めのつけどころ

身の回りのきろく。 もろもろのレビューと気になることを徒然に書いています。(暫定

【kindle unlimited 小説】会計天国 中間感想①

Kindle本を気軽に買いすぎるため(ほんとKindleは危ないのです。どこかのブロガーさんも言ってました。)
過剰支出を押さえるためにunlimited契約を始めました。

エンタメ小説と勉強がてら。会計天国を購入。

主人公は死んだところからの敗者?死者復活を賭けた戦い。。もといコンサルタント業を開始します。
対象者の近くに居る人間にのりうつっての財務コンサルタント。これは勉強になる。昔勉強したことや仕事での用語の再確認になった。


一話目の対象者。短期借入金も長期借入金も両方あるって言うのは。。返済計画もないんだろーなぁ、こういう状況の会社のばあい。

加賀ちゃんだめじゃん。

あるある なのが事業主が財務関係諸表があんまりわからないこと。
(最低限 日商簿記三級は働く上でいるわなー)

日々集中すべき仕事があると事業の方向性の方まで見る時間ないもんなぁ。。



                                      • -


で、リアルでの自分のおさいふ財務状況確認のため私は 三年くらい前からzaimを使っていました。その前までは家計簿帳にかきかき書き込み。

手書きはあまりに効率が悪くて(リアルタイムで見えない。。)電子化にしてからは非常に状況把握が容易になりました。

んで、今年からは moneyforwardへ変更。

データの引き継ぎがめんどくさかった。。
csv書き出して受け取りがわが読み込めるように書き換えて読み込ませて。。まぁ一日で終了しましたが。


口座管理で証券も紐付けできるので価格が大きく変動したときも全現預金、有価証券のトータルキャッシュフローがリアルタイムで分かるのがいい。

個人でここまで管理できれば十分満足。
何か事業を始めたとしても自動仕訳までできるクラウドサービスがMF会計で月少額で利用できればかなり心強いだろうなと思ってる。

やはり小規模、適正運用が一番だと近頃ひしひしと感じている。