めのつけどころ

身の回りのきろく。 もろもろのレビューと気になることを徒然に書いています。(暫定

【映画】※試写会※ちょっといまから仕事やめてくる

小説はすでに読んでたんですがこの度 auの試写会に当たったので試写会に行って来ました。


読みやすく そして 時代をよく反映して。
定期的にこういった働くことをテーマにした映画やっていますね。

ブラック会社に勤めてるんだが…にしかり。


今作は

広告代理店に勤める主人公が 日常的に長時間労働パワハラを受けていて 現実から逃れようと電車に飛び込みをしそうになるところを かつての同級生?に助けられる、という流れではじまっていく。

ほぼ出演者 男性しかいなく、女性は黒木華小池栄子と主人公のおかんしかおぼえてません。。


福士蒼汰さんは爽やかだけどもちょっと
(いや、かなり)うっとうしい関西人を好演してらっしゃいました。関西人から見ても、ね。。

メンタル壊れてしまうくらいの働き方させるって、
まず、働いた残業分が規定の支払日に支払われてないならフットワーク軽い感じに労基署に相談行った方がいいよお兄ちゃん。と思った。

あとは0120 81 610 かな。。ここもかなりのブラック臭のするホットラインですが。。


働くなかでは金の切れ目が縁の切れ目です。それ以上でもそれ以下でもありません。
忙しくて頭働かなくなってくると忘れそうになるけど、ドライな気もするけど。これもひとつの労使のありかただと思ってる。

変に労使は家族とか運命共同体とかズブズブな理念だと お前のためを思ってとか暴言の横行を許すようになって経営側に都合よくさせ始めるからな。。

有給くらいはちゃちゃっととりやすい職場にしてほしいものです世の経営者どの。でなきゃ買い取ってくれよ。


以下は映画観てから思ったこともろもろ。
自分に置き換えると あぁアイデアも出しきったし権限もなくなったので今の仕事はもういいかな、と。

仕事を押し付けられることに対してのアレルギー感がある。。

働きたくなくなったら働かなくてもいんじゃね?目処がついてて未練もなけりゃ。


だし、今の職場はそうでもないが
私もうあんな怒鳴られながら仕事するとかいらんわー。。昔はあったけど。へーきだったけど。
むだすぎる。。
愛だったのかも知れんがさ。

まぁ、基本どこ行っても男社会じゃん?この国って。この国の人口の半分ずつが男性と女性であるにも関わらず、
ほぼ男性のみで編成された委員会、及び会議、役員、裁判所で決められたことをさも多数で決めているような面してるんだから。。きゅーくつだわそら。

でてか外国でも同じだけどな。
ものづくり業界だとかどこでも基本は。性差あるから参加率に差があるのは当然だけどね。
じょせーのしゃかいしんしゅつ、働き方改革っつってもポーズだけだしなー。
ハナホジしながら聞き流しだわ。そんなスローガン。


暴走老人@銀行 と怪しい若者

おすすめ書籍とか映画とかから脱線しますが
今日の仕事途中のこりゃないわエピソードを書きます。


家の近くの銀行窓口に行く機会がしばしば月に一、二回の頻度である。

そこの窓口で待っていたら近くに居たご年配(70歳くらい?)の男性がえらく高圧的な態度でカウンター越しに銀行員さんに詰めよっていたので気になって私はじろじろ見ていた。


どうやら高額引き出しをするために身分証明書が必要となって怒りだしたみたいで。

そんなんこんな額(200万くらいらしい)引き出すだけで身分証明書なんか要るか、あほかっっと言う男性(詰め寄る本人)の発言が何度も聞こえてきて その場に居る私は すんごく気分が悪くなった(イラッと感増量)。

銀行員さんは最初は規則で決まっていますので。。と何人もが丁寧に断っていたが
男性の怒りが頂点に達したのかどうか知らないが
恫喝に近い?というか恫喝?でフロア全体に響く位の声で銀行員さんに怒鳴り散らし始めたので
ぼそっと私は窓口の銀行員さんに「けーさつ呼んだらいいんちがいますか」と言ってしまった。
(本人に聞こえてはいないと思うが)

そのあと十分ほどしてから窓口で二百万受け取ってた。。そしてなぜかすぐにATMに行っていました。

まさか、、、このご年配は実はオレオレ詐欺の被害者で焦るあまりに怒って居たとか、まさかね。

ちなみにATM側の入り口から入店する際に マスクをした怪しげな若者が携帯電話で「今から入ります」とかって話しながらATMに向かっていくのも目撃。ATMでもずっと話しながら画面を操作している様子が見られた。

すんごく事件性を感じるんだけども(二件とも)関連性はないだろうけど。まさか、、、ね。

【漫画読書】不滅のあなたへ 大今良時

架空の時代、国で不死の存在であるフシが形を変えながら自分の周りの人間に影響を受けながら成長していく。

一巻目からジャンルがどう分けられるものなんかしら、とかなり興味をそそられました。

二巻目も謎が深まる要素ありで 結構面白い。


ジャンル関係なく読んではいるのですが
この作家さんの作品は人間の動きに迫力があって好き。そして絵がかわいい。かわいいけど内容は結構えげつない時がある。。

動きだけでなく心情的な書き方がうまい。

マルドゥック・スクランブル (冲方丁 原作)のコミカライズから追っていて作品が出るたびに購入しているんだけども

原作を損なうことなくかける漫画家さんだと思ってる。





聲の形 は しばらく話題作になりすぎてたからか ちょっと買うのを躊躇してたのだけど
昨年購入。 障害を持つものに対してのいじめの様子がきついものだった。

でその後いじめをしていた本人がいじめられる側にまわることになってって。本人は当時いじめていた相手に高校生になってから謝りに行くのだけど、加害者側で自分のしたことを顧みるやつは少数だろな、と思う。

綺麗事だけでは難しいんだろうなぁ。

心の機微がうまい作品を書かれるので好きです。

【kindle unlimited 小説】会計天国 中間感想①

Kindle本を気軽に買いすぎるため(ほんとKindleは危ないのです。どこかのブロガーさんも言ってました。)
過剰支出を押さえるためにunlimited契約を始めました。

エンタメ小説と勉強がてら。会計天国を購入。

主人公は死んだところからの敗者?死者復活を賭けた戦い。。もといコンサルタント業を開始します。
対象者の近くに居る人間にのりうつっての財務コンサルタント。これは勉強になる。昔勉強したことや仕事での用語の再確認になった。


一話目の対象者。短期借入金も長期借入金も両方あるって言うのは。。返済計画もないんだろーなぁ、こういう状況の会社のばあい。

加賀ちゃんだめじゃん。

あるある なのが事業主が財務関係諸表があんまりわからないこと。
(最低限 日商簿記三級は働く上でいるわなー)

日々集中すべき仕事があると事業の方向性の方まで見る時間ないもんなぁ。。



                                      • -


で、リアルでの自分のおさいふ財務状況確認のため私は 三年くらい前からzaimを使っていました。その前までは家計簿帳にかきかき書き込み。

手書きはあまりに効率が悪くて(リアルタイムで見えない。。)電子化にしてからは非常に状況把握が容易になりました。

んで、今年からは moneyforwardへ変更。

データの引き継ぎがめんどくさかった。。
csv書き出して受け取りがわが読み込めるように書き換えて読み込ませて。。まぁ一日で終了しましたが。


口座管理で証券も紐付けできるので価格が大きく変動したときも全現預金、有価証券のトータルキャッシュフローがリアルタイムで分かるのがいい。

個人でここまで管理できれば十分満足。
何か事業を始めたとしても自動仕訳までできるクラウドサービスがMF会計で月少額で利用できればかなり心強いだろうなと思ってる。

やはり小規模、適正運用が一番だと近頃ひしひしと感じている。

【マンガ読書】女騎士、経理になる

現実逃避するために寝る間際にKindleでマンガを探してしまう。だからいつもの睡眠不足。。そりゃ効率わるいよねー昨日はこちら。
絵柄は小畑健さんのような雰囲気、そんなに期待して買わなかったのだけどレビューはよい感じ。


経理かじって仕事してるのでいろいろとあるある。

でもなぜ敵に経理を教えようと。。なんか初っぱなから中小企業感を感じてすごいしみったれ。。いや、親近感。

そして所々にでてくる「いや、お前二級は分かれよ」というせりふが耳に痛い。

中小企業の皆様におすすめです。

初はてな【海外ドラマ観賞記録】hannibal

はてなブログってどんなものかしら、というのと
ドラマ観賞、映画鑑賞や読書などの記録をつけるついでに始めてみました。

ここのところ姉から勧められhannibalをシーズン2まで観てたのだけどかなりグロな作品でしたね。


そしてそこはかと漂う 同性愛臭。 なんか 、ね。
えっっ、て言うシーンが多々観られたんですね。私ノーマル、腐でもないと思ってるんですけど。
ウィルグレアムさんにはあのレズビアンのマーゴといい感じになってもらいたかったけども レッドドラゴンのときの嫁と名前違うしな。。と思いながら観てました。

第三シーズンで終了だそうだが まぁ第一シーズンは事件発覚、第二シーズンは犯人追い詰め、ラストシーズンは被害者連が復讐するってことでざっくりそんな感じなのかな。


流れで 羊たちの沈黙を観ようとオンデマンド探してみたのですがなかった。。残念( ´△`)

小説でもAmazon Kindleに日本語版が無かったのでついに英語版を購入してしまいました。
勉強ついでに。。読み終われるのだろうか。。苦ではないけど。。